--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/02 (Mon) No.4 流れ

更新せずに一ヶ月たちそうだったので更新ー
とりあえず、投稿サイトからまた詩転載しときます。

-断片集-
No.4 流れ

陽が昇る前の、深い夜

たった一人でいて、何の音もしないのに。

僕自身の心の奥底は、いくらのぞいても見えそうもない。

退屈な世界は流れる。

その流れに逆らう者を、人は勇敢とは言わず笑う。

なぜ笑っていられる?どちらが正しい?

そう言いたいはずの僕の顔は周りと同じ表情を作った。

本当の自分をさらけだすのは、とても難しい。

隠して、飾って、流されていく。

みんなこの流れの先に広がるのが、楽園だとは決して思っていない。

けれども、自分に言い聞かせる。

これでいいんだって。



―――空気を読む。それはとても大切なこと。
    例えそれが自分自身を押し殺していたとしても、必要なときがある。
    だけど、僕はできれば、大人になったとき笑われる側で居たい。
    きっと、無理なことなのだけれど。―――

一年半ほど前の作品。
別に反抗期とかそういうわけではなかったはず(笑

ただ、どこか大人に向けて発信したつもりの詩だったのが、同世代の人に共感してもらえたのが意外だった。
まあ、この詩に込めた想いなんて露骨なんだけど、伝わると素直に嬉しい。
自分が持っている思想を、詩や小説として形にすることで、少しでも伝えられるのが好きだから、下手なりにも表現者でありたいと願うんだろうなぁ・・・

スポンサーサイト

断片集 | trackback(0) | comment(6) |


<<No.5 あなたと 上 | TOP | No.3 キセキニノボル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちわ!
ROYさん覚えてます…よね?
柊さあやです。

1年ぶりくらいに詩人のサイト見たら、URLみつけてきちゃいました!

とにかく懐かしくて感激してます!!
ただ最近更新してないみたいで…一足遅かった?

できたら返信お願いしますね(>_<)

2009/03/25 13:46 | 柊さあや [ 編集 ]


 

おぉ!びっくりした!!
さあやさんじゃないですかー!
お久しぶりです!!

いや、というかホントにびっくりしてます!
ほとんど1年半ぶりくらいですね。

ちなみに今は、ROYから改名して黒目というペンネーム使ってます。

というか、忘れないですよー
さあやさんみたいなインパクト大きい人は。

さりげなく痛いところつっこむとことかね(笑

更新全然しないわりに、何故か毎日サイトには来てるんですよ。

もう過疎化しててコメントゼロだったんですが・・・
まあ、数人の人にしか知らせてないってのもあるんですけどね。
ポエトの方もURL載せてはいるけど、ログインすらしていない状況なので。

あぁ、でもとにかく懐かしいですね~
俺はそんなに詩は作ってなかったんですが、いろいろ語り合いましたね(笑
さあやさんは恋愛系が特によくて。
同世代なのに経験の差が・・・(笑

なんか、猫夜叉さんとか、涙涙さんとか懐かしい名前が一気に浮かんできましたよ!
みんな全然連絡とってないから、近況全く知らないな・・・
いつか、またみんなで集まって語り合いたいですね。

ホント、いきなり懐かしすぎてびっくりしてます!
また遊びに来てくださいねー!!

2009/03/26 00:18 | 黒目 [ 編集 ]


 

そろそろ更新しようぜ♪ゎら

2009/04/05 09:03 | ゆうと [ 編集 ]


 

更新完了!

2009/04/07 13:46 | 黒目 [ 編集 ]


 

http://atoznotabibito.blog82.fc2.com/のブログの、私です^^;
いつもありがとうございます☆

この作品(『流れ』)、とても好きです!
どちらかというと、もう私も「大人」側の人間ですが。。。

空気を読むことが優しさであったりする場合もとても多い、ということはわかっているのですが、
そこにとらわれてしまうのでは、悲しいですしね。
「大人としての自分」に言い聞かせたくなる作品でした。
ステキな作品をありがとうございました*^^*

2010/03/09 13:51 | 花舞小枝の春 [ 編集 ]


 

>花舞小枝の春さん
コメントありがとうございます!!
随分と青臭い作品でありますが、当時の自分の考えを再認識できるもので、結構気に入ってますw

「大人」側の人間とのことですが、「アルファベットの旅人」を始め、あんなにも純粋な子供たちを描けるのは、ものすごいまっすぐな方だからだろうと黒目は思っております。

もちろん社会では空気を読むって大切ですよね・・・
そんな環境だからこそ、個人の発言する場では、普段表現できないものを思いっきり吐き出していきたいと思います。

2010/03/09 17:04 | 黒目 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://black6i1.blog24.fc2.com/tb.php/19-d8d12692

| TOP |

プロフィール

黒目

Author:黒目

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。