--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/12 (Sat) No.24 アンテナ、三本

-断片集-
No.24 アンテナ、三本

教室の隅。机と睨めっこする僕。

誰とも交わらず。交われず。

ここだけ違う空気が流れているような、まるで異空間。

教室の中、そんな異空間はちらちらと存在する。

他の人と少しだけ擦り合う能力が低い、「独り」の人々。

それぞれが、独自の電波を飛ばす。

隠さず。隠せず。

その周波数がわりかし近いと、異空間同士が混じり合って、奇異であるけれど一応のコミュニティが生まれる。

そんな「仲間」にも巡り会えていない、異空間たち。

僕は、気付いたときには独りだった。

何かしでかした訳でもないのに、なぜか。

流れに乗らない。乗れない。

幼いときからそうだった。しかし、そんな人はいくらでもいる。それでも上手くやっている人も。

僕は独り。なぜか独り。

けれど。

目を閉じると、感じる。

電波。

じりじりと僕に訴えかけてくる電波。

発信元は分かる。

ちょうど僕から対角の、教室の入口に位置している、女子。

ドアが開く度、人が出入りする度、少しの驚きと共に身体を跳ねさせる彼女。

過ぎ去って行く人々は彼女に一瞥もくれないというのに、彼女はとても意識している。

そんな女子が、いつからか僕に電波を送っている。

「私と一緒でしょう?」

「いつのまにか独り」

「ほら、そっくりじゃない」

僕は気付いているよ。とうの昔に。

それでも、僕は無視をする。

それぞれの異空間から発せられる電波の周波数は、近すぎては駄目なんだ。

強すぎる電波が、法に触れるように。

僕と彼女は、近づいてはならない。

ふと見ると目が合った。

すぐに目を逸らす。

視線は窓の外に捨てる。

独りでいい。独りでなくては。

この教室を乱す訳にはいけない。

僕と彼女は、近づいてはいけないのだ。



ほぼひと月ぶりです。リアルではテスト期間真っ最中で、中々更新できませんでした・・・
今回の短編は、倉庫から引っ張り出してきたものです。ぶつ切り文すぎてあまり満足のいく出来ではありません。

以前放送委員の方と話す機会があって、「強すぎる電波は法に触れるので、大学祭の宣伝ラジオは学内までしか…」ということを聞いて、ふと思い付きで書いた作品です。
人との関係の間に「周波数」という言葉を使うこともありますし、中々面白いなと。
設定案として掲載させていただきました。

それでは。
スポンサーサイト

断片集 | trackback(0) | comment(4) |


<<3月下旬。 | TOP | あけましておめでとうございます(遅い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

テストお疲れ様です!
「あまり満足のいく出来でない」との事ですが、子の文体はこの文体で印象に深く残るものになっていると思います。

繋がりたい気持ちを「電波」という形に変える表現が面白いですね。今までにないと思います。

「近づいてはいけない」というフレーズがこの先の2人の関係の緊張感をかもし出しているように感じました。ヘビーな展開を予想してしまうのは自分だけでしょうか・・・。

2011/02/12 22:29 | ツーヨン [ 編集 ]


 

>ツーヨンさん
コメントありがとうございますっ!

グループで行動してない、独りぼっちの気持ちで書いてみました。

独りぼっちで、目立たない僕。君は自分と似ている存在として僕を見つけて、友達になりたいと思っている。孤独から抜け出したいと思っている。
けれど駄目。僕と君は似すぎている。孤立しすぎている。そんな僕らが近づいたときには、目立ったときには、教室の空気が一変して、僕たちは虐げられる。
僕は目立たない、居ないような存在でいたい。異空間のままでいいから、平和に暮らしたい。

こんな感じのお話です。上の文章に近いものを入れてもよかったですな・・・汗

この文体は僕の文の特徴でもある気がします。ぶつ切りは文のテンポが取りやすいので、多用してしまいます。横書きのブログだからこそ使える技な気がします。ただ今回はちょっと切りすぎたかなと。

長編にすると、少し変わった恋愛小説にできそうです。ケータイ小説あたりでやりつくされてそうですが・・・

ちなみにタイトルは満足してます。笑

2011/02/12 23:03 | 黒目 [ 編集 ]


お久しぶりです 

黒目さんお久しぶりです。
一向にブログ更新の気配の無い覚醒都市の藍です;
お元気にしてらっしゃるご様子で何よりです^^
こちらは結婚式も終わり、徐々に落ち着いてきてやっとPCを触る時間ができてきました。
ちらっと覗きにきたら小説更新されていたので嬉しかったです!
また色々書き続けてくださいね。

詩のブログは整理整頓が済んでないので、直近の様子はこちらの写真ブログで更新しています。
結婚式の様子など載っておりますので興味ございましたらお越しくださいv

http://rabz.tuna.be/

2011/02/20 18:04 | 藍 [ 編集 ]


 

>藍さん
藍さんだーーーー!!!!(毎回こんな感じですいません)
藍さんからまたコメントをいただけるなんて・・・嬉しすぎるっ!

改めまして、ご結婚おめでとうございますっ!!!
写真見ましたよー幸せオーラがんがん伝わってきましたよー
黒目も負けてられませんっ笑

というか、向こうのブログ見て思いましたが、藍さんって女性・・・です?
本当に、誠に、非常に、申し訳ないのですが、男性の方だと思い込んでました・・・oyz←土下座

更新、頑張りますね!
覚醒都市のみんなの物語も楽しみに待ってます^^
藍さんの世界が大好きですので!

2011/02/22 02:13 | 黒目 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://black6i1.blog24.fc2.com/tb.php/142-f6dc6109

| TOP |

プロフィール

黒目

Author:黒目

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。