--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/27 (Sun) 3月下旬。

お久しぶりです。黒目です。
twitterではぶつぶつつぶやいているので、生存報告できていますが、ブログを放置したままでした。すいません・・・

僕の住んでいる地域は地震の影響を殆ど受けていないために、これといった問題はありませんでした。
みなさまはご無事でしょうか。何らかの形(ブログの更新でも!)でご連絡がとれれば嬉しいです。

さて、現在は原発が大変なことになっています。
こういった関係の知識は殆ど持ち合わせていなかったので、今更ながら少し調べても見ましたが、未だ情報に振り回されてばかりです。

去年に載せた「meltdown」ですが、まさにあれは原発事故後の世界を描いたものでした。

自分は短編を書くにあたって、気に入った単語からふくらませたり、単純に一つの風景を表現したいがために物語を創作したりします。

「meltdown」においては、「人々がひたすらに東へ向かっている」という風景だけを描きたくて書き始めました。

作中では原発の話は出てこず、世界が溶けているとだけ表現されていますが、タイトルから分かるとおり、この世界では原発事故が起きています。

放射能汚染によって人の住めない地域が生まれ、それが拡大していく。
逃げる人もいれば、誰かがなんとかしてくれると、普通の生活を続けていく人もいる。

主人公は危機感を感じ、かつての恋人である「君」を連れて、ひたすら東へ逃げることを誓う。

いろいろとツッコミどころ満載な物語ですが、別にこの物語は原発の危険性を訴えるものでもなんでもなく、単なるフィクションであります。


今現実として原発が大変なことになっていますが、全く知識を持たない素人の描いた世界とは違い、あらゆる人々が力を合わせ、この問題に立ち向かっています。

自分にできることはあまりありませんが、少しでも助けになれるよう活動していきたいと思っています。


久しぶりに文章を書いたため、雑すぎる記事になってしまいました。

もう少し更新できたらいいな。

スポンサーサイト

日記 | trackback(2) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

黒目

Author:黒目

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。